「ベルセルク」アニメで再度良い作品だと分かった

漫画の方は不定期連載になってしまって残念ですが、最近アニメやTVゲームと多ジャンルに展開をしている「ベルセルク」は、やはり良い作品だと再認識しました。

繊細で魅力的なストーリー、他を圧倒する画力は本当に凄い、作者は命を削って書いていると絵を見るだけで伝わってきます。

絵が魅力的な作家と言えば、純情そうな巨乳の女子校生が魅力的なアイスピックの作品もいいですね。

寝取られエロが好きな人なら、夏のオトシゴも気に入ると思います。
↓↓
アイスピック 夏のオトシゴ 無料立ち読みする

最近深夜アニメでベルセルクを見る機会があり、漫画では読んだ話ではあるが再度アニメで見てもやはり引き込まれるし面白い。
 何より主人公である「ガッツ」生き様が男としても憧れるしカッコいい。
 基本的には上げられて落とされての復讐劇ですが、ここまで物語の結末や先のストーリーが気になる作品も珍しいです。

ガッツやヒロインである「キャスカ」はもちろん主人公一行には報われてほしい、救われてほしいと心から願ってしまうくらい感情移入してしまう、結末が気になって気になって仕事が手につかなくなるなんて何年振りだろう、どうか早く描くいてくれという想いと無理はしないで時間を掛けてもいいから描き切ってくれという不思議なジレンマとも戦ってしまうそんな作品です。