タグ別アーカイブ: 少女漫画

男は見た目よりも心だ!俺物語

少女漫画なのに、主人公はイケメンでなく、熊のような
容貌の猛男!男友達はたくさんいるが、女子には振られてしまう。
幼なじみの砂川はイケメンで、女子が周りによってくる。
でも告白する女子をことごとく振ってしまう。

それは女子が猛男の事をバカにしてる所があるからだ。
そんな中、電車内で痴漢にあっている女子がいて、正義感の強い猛男が犯人を捕まえる。

そんな姿を見て被害者大和凛子は猛男に恋をします。
外見だけでなく、ちゃんと猛男の優しい性格も受け入れてくれたのだった。

凛子の猛男へのアピールが可愛かった。
助けてくれたお礼といい、猛男の自宅を訪ねたり、わざと携帯を忘れて猛男に持ってきてもらったりした。

その凛子の姿は本当に可愛い!幼なじみの砂川もそんな凛子の応援をしてくれる。
猛男は外見と違い、恋愛に関してはものすごくピュアで、砂川に猛男の恋愛相談をしているのに凛子もやっぱり砂川を好きなんだと勘違い。
凛子は悩み、砂川に相談することになる。

自信のない猛男を砂川は自分の部屋のベッドに隠れさせ、凛子の本当の気持ちを聞くことになる。
凛子の気持ちを知った猛男は大喜び。

ここのシーンは読んでいても良かったね!って声を上げたくらい大好きな場面です。
凛子が本当に猛男が大好きという気持ちが伝わるところはたくさんあります。
少しずつ進展していく二人の恋は応援したくなりました!

■人気の大人コミック
アイスピック 漫画 無料立ち読み「夏のオトシゴ」

映画化もした「海月姫」に嵌まる!

東村アキコ先生の代表作である「海月姫」は何度読み返しても面白い作品で、どっぷりと嵌まっています。

「海月姫」は、オタク女子達が自分たちが暮らす天水館を守るため、女装男子の蔵之介と立ち上がるラブコメディです。

蔵之介は、主人公の月海のクラゲオタクを利用して、jelly fishというクラゲをイメージした洋服のブランドを立ち上げます。

様々な問題が起こりながらも、今までニートとして過ごしていたオタク女子達が成長していく姿は、心から応援したくなります。

スマホで無料立ち読みしてみた、エロマンガ 青水庵の作品。

どんな女の子とでもHし放題なリゾート島を描いた漫画のシチュエーションがすごく好みでした。

清純だけど、内面は痴女気質なギャップに萌えます。巨乳・爆乳ばかりの世界観もたまらないですね。

また、オタク女子達のコミカルなやり取りは、東村アキコ先生独特の面白さで見逃せません。

そして、忘れてはいけないのが、月海の恋です。

今まで恋愛とはかけ離れていた世界にいたので、なかなか上手くいかないこともありますが、真っ直ぐな月海はとても可愛いです。

jelly fishの行先、蔵之介の気持ち、月海の恋が今後どうなってくるのか、気になって待ちきれません。

笑いたい方や恋をしたい方にオススメの作品です。

俺物語!!は男気溢れるラブコメ

私は少女マンガの俺物語!!が好きです。主人公の猛男は、今ではめずらしい男気のあるひと昔前の昭和男子です。猛男は登校中に電車で痴漢にあっている他高の女子生徒凛子を助けます。

凛子は勇敢な猛男に一目ぼれをしてしまいます。助けた御礼に凛子は得意の手作り菓子を振舞い、徐々に2人は近づき交際をすることになります。

猛男は、言葉足らずな不器用な男で背中で語るようなところがあるため、凛子に誤解されることもあります。すれ違う2人。それでも、彼女はそんな猛男が大好きです。

毎回、命にかかわるような珍事件が起きたり、高校生らしい日常で猛男が笑わせてくれます。少女マンガですが、男性にも好感のもてる作品だと思います。

人は、顔ではない。将来結婚するならこんな体をはって自分を助けてくれる男性がいい。そう思えるような、少し笑えるコメディーラブストーリーになっていると思います。

この頃、ヤリサーの実態のエロ漫画の広告をネットでよく見かけます。ヤリサーのテニスサークル内の実態を描いた内容が男はそそられるようです。

矢沢あい『天使なんかじゃない』

中学・高校時代にハマリまくった漫画です!
人気の『NANA』(今休載中だけど)の作者・矢沢あいさんの漫画です。

創立間もない学校の生徒会を舞台にした少女マンガですが、恋愛だけじゃなく、友情も家族のつながりも盛りだくさんの内容で、涙あり、甘酸っぱさあり、何より笑いあり!!!

主人公の冴島 翠ちゃんがとにかく元気でかわいいです。
「みどりちゃんみたいになりたい」と学生時代本気で思って、似たような服や帽子を探したこともあるほどです。

実は後の作品『ご近所物語』にもちょこっと登場してる主人公と彼氏の晃、翠のおしゃれポイントも見逃せない点です。

生徒会メンバーがみんな個性的で、とにかく明るく賑やかな主人公と、ツッパリリーゼントな晃、
お祭り男、ガリ勉お嬢様、王子様のようなイケメンという5人でスタートします。
後にでてくるキャラもみんな濃い!

友情も恋愛も、どれも応援したくなるものばかり。
様々な形が描かれているので、「あーわかるー!!」が必ずあると思います。

私は中でも、主人公の中学時代からの男友達・ケンがかわいくて切なくて・・・
賑やかさが主人公と同じという面白さ、そしておしゃれな男の子、なんと言っても一途、と言う点はほんとにキュンとさせられました。

風光るの作者も新選組ファンだから、あぁ分かってるとキュンキュン。

渡辺多恵子さんの『風光る』は新選組ファンなら是非読んでキュンキュンして欲しい作品です。

沖田総司と、女性を偽って入隊した女の子セイのラブストーリーです。史実に基づいた華麗な結い髪などの風俗イラストも見どころですが、巻が進んでもなかなか発展しない2人にじれながらキュンとするのがお勧めです。

野暮天でへらへらしながらも鬼神の強さの沖田総司に惚れます。もちろん土方歳三ファンも楽しめます(かなり)歳三はクールで照れると可愛いぶきっちょキャラです。こちらもギャップが素敵なんです。

しかめつらが定番なんだけれど、伊東甲子太郎に言い寄られサブイボをたてて避けたり、豊玉の名で俳句をよみ部下に句帳を拾われブチ切れたりして、コミカルな面もあります。

いろいろな新選組漫画がありますが一番納得してキュンキュンできる作品かもしれないと私は感じました。

女性向けの胸キュン漫画と言えば、ちょっとHなTL漫画も人気ありますね。

お坊さん エロ 漫画の僧侶と交わる色欲の夜には、初恋の人と同窓会で再会したら坊主になっていたというシチュエーションが面白かったです。

イケメンなお坊さんと禁断の恋は、背徳感があっていいものですね。

何の因果かマッポの手先…戦う少女漫画の先駆け:『スケバン刑事』

和田先生の「戦う少女」の代表格、『スケバン刑事』の麻宮サキ!
冒頭のセリフは、最終決戦の時、悪役に「土下座すればお前も仲間の命も助けてやるぞ?」と持ちかけられたときの、サキの啖呵です。

ここまで芯の強い、人をひきつける魅力を持った女性の主人公を描けるのは、和田先生だけではないでしょうか?
しかも、連載当時は1970年代。「ガラスの仮面」と同時に連載開始した漫画です。
それを考えると、某美少女戦士たちより20年も先駆けているわけです。

また主人公だけでなく、悪役から脇役までキャラクターの個性や設定が「一人の人間」として確立。その「人間」たちが織りなすストーリーが、どんどんその世界にのめり込ませてくれます。

勢いがあったり、元気が出たり、救われたり、ほっとしたり、泣けてきたり…。キャラクターを「育てる」という視点で考え、お話しの中で動かせていく和田先生の漫画は、それぞれのキャラクターが「人」としてのドラマを見せてくれます。

個人的に衝撃的なシーンは、海槌(みづち)三姉妹の次女・亜悠巳(あゆみ)の最期。金への執着が強く、そのためには手段を選ばず、金がすべてと堂々と言い切る悪役です。すごいのは、最後の最後まで一貫して「金」という姿勢を貫いていること。大量のお札にしがみつき、まさに執着心の塊のような最後を遂げる少女キャラはなかなかないないと思います。まさに、凄味のある悪役がいるからこそ、サキの正義感ややさしさが際立つのだと思います。

30年前の作品ですが、今読んでも彼女たち一人一人の生きざまに惹かれること間違いないでしょう。

エロ漫画 秘宝館に登場する女の子達のエッチな生き様もなかなかのものです。

ちはやふるの日常が面白い

題材はマイナーな競技かるた。文化系でありながら体育会系でもある特殊な競技だ。百人一首は誰もが授業などで目にしたことはあるはずです。

そんな競技かるたで日本一を目指す高校生を描く青春物語となっている。いつの時代も、どんな題材であれ、何かの目標に向かっていく青春というものは感動的です。

クイーンを目指す主人公の千早は、モデル並みに美人なのに、かるた以外に疎い女子高生。千早を支える幼馴染みでかるた部の部長・太一は、スポーツ万能で成績優秀でイケメンという完璧タイプ。こんな設定はいかにも少女漫画だけど、他の部員や登場人物の個性でバランスをとっている。

とにかく熱い。競技かるたを知らなくたって、一つの目標に向かってみんなで努力する姿は感動的だ。チームの絆など、わたしが涙を誘うシーンが満載です。

読んだら競技かるたの見方も変わっているだろう。
ちはやふるあまり知らない世界と、そこに生きる人たちを描いた作品です。面白いです。

面白くてエロい作品といえば、新歓コンパ 漫画の某有名私立大学ヤリサーの実態ですね。以前、世間を騒がせた大学のヤリサーが脚光を浴びましたが、それを元ネタに描いた作品で、生々しい描写がとても素晴らしいと思います。