タグ別アーカイブ: 電子コミック

まろん☆まろんのレイプ合法化・ラッキードスケベ!がエロい!

レイプが合法化された日本で女の子達が子作りレイプされるエロ漫画。

人気同人サークル・まろん☆まろんのオリジナルCG集の同人誌「レイプ合法化っ!!!」をスマホ版コミックにした作品です。

子作りの為に女性をレイプすることは合法と言う法律が試験的に施行されて、日本中がレイプし放題の無法地帯に。

巨乳・爆乳のJKや人妻や妹などが男達に蹂躙されて、やがてセックスの虜になり、最後には妊娠腹ボテになるエロい内容。

まろんまろんの作品は、絵のクオリティーが高くて内容も過激。

孕ませ合法化も男達に孕ませレイプされる女性達の姿がエッチでたまりません。

ロリ萌え系の絵柄のわりに貧乳要素なはい作品ですが、巨乳・爆乳エロが好きな人なら満足できる同人誌ですよ。

ラッキードスケベ! 前編は、巨乳・爆乳JKや人妻のエロ同人誌が好きな人におすすめです。

青水庵のシナリオとまろん☆まろんの作画が合わさり、エロさも倍増!

真面目風に見えて本当はすごくエロいJCが学校の校舎内でラッキースケベな幸運を手に入れた主人公にハメられまくってる所とか激エロでした。

聖おにいさんを読んでいつも息抜きしています

ちょっと疲れたときや寝れない時にはいつも聖お兄さんを読むとなんだかふっと力が抜けてリラックスできるのでとても助かっています。

一つ一つのエピソードが短く頭を使わずににサクサク読めることと、思わずクスッと笑ってしまうお話がたくさんでどの巻から読んでもはずれがないのでとても大好きなマンガです。

主人公のブッダとイエスはもちろんですがその周りを固めるキャラクターがすごくいい味を出していて、何人もお気に入りのキャラクターがいます。

ブッダを目の敵にする孤独なマーラはアップル製品が大好きでメーラーデーモンがメル友だと思っていたり、ちょっと笑えて悲しいエピソードばかりなので私は彼の話が楽しみで仕方がありません。

また知らず知らずのうちにこの漫画のおかげでキリスト教や仏教に少しだけ詳しくなっている自分がいて驚きました。
今まで知らなかった宗教の面白さも気付かせてくれたのですごくいいマンガだと思います。

叙火の怪異エロコミック、八尺八話快樂巡り 漫画のように、これからもちょっと時間が空いた時などにお世話になろうと思います。

隣の若妻を眠らせて エロ漫画

隣の若妻を眠らせてハメまくる!

「隣の若妻を眠らせて念願の初セックス!そして…」PINK POISONのスマホアダルト同人誌。

隣の部屋に引っ越してきた若妻に惚れた主人公が睡眠薬で若妻を眠らせてSEXする人妻レイプエロ漫画です。

スマホで無料試し読みOKなんで、エッチな若妻マンガを試しに読んでみて下さい。

大学受験に失敗した男の隣部屋に越してきた住人で若妻の春香。

夫が単身赴任をしていると言う春香は、とても優しい女性でデブで冴えない主人公にも笑顔で接してくれていた。

そんな若くて美人で優しい人妻に想いを寄せるようになった男は、春香とセックスしたいと言う邪な願望を抱くようになる。

次第に春香と親しくなり、彼女の買い物に付き合ったり一緒にお茶をするような関係になった頃。

彼女の紅茶に睡眠薬を入れ、眠らせることに成功する。

眠っている彼女を前に欲望を爆発させた男は、若妻のおっぱいを揉みしだき、キスをしながら唾液をたっぷり注ぎ込み、寝ている人妻をレイプする…。

性文化と性科学の博物館がエロい!カスガ新の秘宝館

「社会に役立つ秘宝館 処女・OL・人妻まで各年齢の女性器体験」

性文化と性科学の博物館をテーマにした秘宝館を描いた、カスガ・新の人気博物館アダルト漫画。生身の女性が展示されている女性器博物館という設定が面白いHな作品です。

社会に役立つ秘宝館のあらすじ

T市にある性文化と性科学の博物館では、市民ボランティアのみなさんが自ら体を張って博物館の展示物になっている。

見て触れる博物館というコンセプトの元、様々な趣向を凝らした展示物がある中、特に人気を博しているのが「T市女性の性器発達過程」

女子校生・OL・人妻の女性器が展示されているそのコーナーでは、見学客が女性器の違いを見比べながら、膣やアナルに指や電マ、大人の玩具などを突っこんでその反応や締まり具合の違いを確認できるのだ。

女性器を晒している女性達、10代JKの伊藤あかり・20代OLの水谷七海・30代人妻の服部裕美子は、マジックミラーに映る自分の喘ぎ顔やイキ顔を見ながら、イカされまくると言うちょっとマニアックな趣向がある。

そんな大人気のエロ博物館が閉館になると言うが―。

ぱいパニック 漫画 無料立ち読み|トイレの窓に挟まる巨乳OL!?

カスガ新の漫画はエロくて個性的

スマホで人気のエロ漫画家さんにカスガ・新さんって方がいます。秘宝館 漫画の社会に役立つ秘宝館で興味をもった作家さんですが、作品のシチュエーションが個性的でエロ面白いと思います。

秘宝館は、女性器が触り放題のエロ博物館がテーマになっていて、そこでボランティアしている女子高生の話なんですが、人間の女の子が触れる博物館かと思いきや実は!?ってオチが付いていて驚きました。エロ漫画としての終わり方としては好き嫌いが分かれそうですが、カスガ作品は結構心に残るストーリーが多くて、実用性以外にもストーリー性もエロに求めたい人にはいいんじゃないかと思います。

最近は、裸の学校を舞台にしたはだかんぼ教育やはだかんぼ運動会などの作品を描かれていますが、年頃の男女が真っ裸で学校乳授業を受けたり、Hな体育祭を行う所がエッチで面白いと思いました。漫画(作画)を担当しているカスガさんの女の子は、昔ながらの清らかな女子高生って感じの素朴な清純さがあって好感度が高いです。

しかし、社会に役立つ秘宝館は中途半端な所で終わっている感じなので、はだかんぼを描く前に秘宝館の方の作品を完結させてくれるといいなと思います。

何の因果かマッポの手先…戦う少女漫画の先駆け:『スケバン刑事』

和田先生の「戦う少女」の代表格、『スケバン刑事』の麻宮サキ!
冒頭のセリフは、最終決戦の時、悪役に「土下座すればお前も仲間の命も助けてやるぞ?」と持ちかけられたときの、サキの啖呵です。

ここまで芯の強い、人をひきつける魅力を持った女性の主人公を描けるのは、和田先生だけではないでしょうか?
しかも、連載当時は1970年代。「ガラスの仮面」と同時に連載開始した漫画です。
それを考えると、某美少女戦士たちより20年も先駆けているわけです。

また主人公だけでなく、悪役から脇役までキャラクターの個性や設定が「一人の人間」として確立。その「人間」たちが織りなすストーリーが、どんどんその世界にのめり込ませてくれます。

勢いがあったり、元気が出たり、救われたり、ほっとしたり、泣けてきたり…。キャラクターを「育てる」という視点で考え、お話しの中で動かせていく和田先生の漫画は、それぞれのキャラクターが「人」としてのドラマを見せてくれます。

個人的に衝撃的なシーンは、海槌(みづち)三姉妹の次女・亜悠巳(あゆみ)の最期。金への執着が強く、そのためには手段を選ばず、金がすべてと堂々と言い切る悪役です。すごいのは、最後の最後まで一貫して「金」という姿勢を貫いていること。大量のお札にしがみつき、まさに執着心の塊のような最後を遂げる少女キャラはなかなかないないと思います。まさに、凄味のある悪役がいるからこそ、サキの正義感ややさしさが際立つのだと思います。

30年前の作品ですが、今読んでも彼女たち一人一人の生きざまに惹かれること間違いないでしょう。

エロ漫画 秘宝館に登場する女の子達のエッチな生き様もなかなかのものです。

マンガ「女の体でイキすぎてヤバイっ!」森島コン

森島コン「女の体でイキすぎてヤバイっ!」

スマホで人気の女体化Hコミック。

男子学生の主人公・遥が修学旅行先の温泉「女子力アップの湯」で溺れて女の体に女体化してしまう。

女になって悪友にイカされまくる姿がエロい作品です。

かわいい顔した主人公の遥は、男子学生。

修学旅行で温泉旅館に宿泊中。悪友は、カメラを持って女湯を覗こうと気合いを入れている。

覗き見に関心がない遥は、バカな連中は放っておいて温泉に入りに行くことにした。

しかし、変などピンク色の温泉で溺れてしまい、男の体が女の子の体に変身してしまったのだ!

遥は気づかなかったが、実はここは女湯。のれんが掛け違えられていて、間違って女湯に入っていたのだ。

この温泉は、女性ホルモンを活性化させる「女子力アップの湯」で、それが原因で体が女体化したらしい。

隣の男湯から遥が女体化する所を覗き見してた悪友の圭助。女になった遥の体にエッチな悪戯を始める。

お風呂の中で、部屋の中で、バスの移動中に・・・。所構わずHなことをされて、男友達に女体化した体をイカされまくってしまって―。